ノトニクル

ノトがパスポートとクレジットカードを持って世界のどこかをうろつきます。

*

駐在員がお勧めする、ベトナム料理レシピ本

      2017/07/02

ベトナム料理のレシピ集は日本でもいくつか出ていますが、自分が駐在員で料理好きでかつ旦那さんがベトナム人の私から見て、まっとうと思えるレシピ本を紹介します。

①ベトナムの料理とデザート ★★★素晴らしい

このレシピ本は確実です。日本人が知っているフォーやバンミーを始め、ベトナムの一般的な食卓に上がる料理を載せてくれています。著者は南ベトナム出身で、それもあってか味付けは甘じょっぱいものが多い印象です。

シソ、穏やかな香りのタイバジル、ミントなどの香草と、茹でた豚バラ肉で作った生春巻きのレモンととうがらしを入れたヌクマムのソース、ゴーヤの綿をくりぬいて豚ひき肉と細切りにしたキクラゲを詰め込んで多めの胡椒でゆっくり煮込んだゴーヤのスープ、ニンニクにたくさんの胡椒で炒めた空芯菜、パリパリに揚げた魚のフライ、木の上で熟したアボガドに、甘いコンデンスミルクと砂糖を入れて、好みでココナッツミルクも入れて作るシントーボー、などなど、サイゴンの蒸し暑い夕方に扇風機をまわして家族で囲む食卓の顔ぶれが全部揃っています。

Nhung mon ngon Viet Nam (ベトナムのおいしい料理) ★★☆場合によっては素晴らしい

IMG_1054

こちらのレシピ本は、ほんっとうに忠実にベトナム家庭料理を手ほどきしているレシピで、日本で日本人がこれを使って料理するのはハードルが高いかもしれませんが、ベトナム人と結婚した日本人にはいいかもしれません。日本語とベトナム語が併記されていて、もれなく「30分コトコト煮込む」とかベトナム語での言い回しも学べます、必要があれば。

こちらの本は、少なくともフランス語、韓国語、ロシア語、ドイツ語に翻訳されていて、ベトナム旅行中の観光客向けに作られたレシピ本と思われますが、それにしてはレベルが高く、休日にちょっと試しにベトナム料理を試してみたい、というような料理好きさん向けではなく、むしろ嫁入り修行的な使い方を想定しているかもしれないというレベルです。

さて残念ながら、このレシピは日本で売っていません。ホーチミン市のグエンフエ通りにあるFAHASA書店1階の奥まったレシピ本コーナーにあります。あと、タンソンニャット空港の国際線ターミナルの出国審査先のゲート16付近のお土産やさんの中に、本を売っているスペースがあり、そこでも手に入ります。

FAHASA書店 グエンフエ通り

http://4travel.jp/overseas/area/asia/vietnam/ho_chi_minh/shopping/10465312/

 

日本語で手にはいるベトナム料理本でまっとうなものは上記2つです。日本国内で手にはいるのは①だけであることを考えると、日本で買うべきは①だけです。

間違っても他のレシピは買わないように。以下3つ、Amazonで一応順位が高いですが、中身ひどいです。

はじめてのベトナム料理 ふだんのごはんとおつまみ、デザート 足立由美子、 伊藤 忍 ☆☆☆ ベトナムかぶれが高じただけの偽物

ベトナムのごはんとおかず 髙谷亜由 ☆☆☆ 同上

10分で本格ベトナムごはん 10分で本格ごはん フェン・ガップ・ニョン ☆☆☆ 日本の食材を使った創作料理風

 

 - ベトナムをゆく