ノトニクル

ノトがパスポートとクレジットカードを持って世界のどこかをうろつきます。

*

フォーの食べ方@ホーチミン

      2015/08/06

ベトナムと言えばフォー、というか日本人にとってベトナム≒フォー。ベトナムに来た当初は、フォー以外の麺も色々食べ歩いて他の麺もこんなに美味しいじゃないかと色々な麺を食べ歩いたが、さすが日本で知名度100%の麺だけあって日本人の口には大変馴染みやすいフォー、いまや他の麺という麺を差し置きダントツ一位指名でノトの主食となっている。

フォーはもともとハノイの料理なのでハノイ人に言わせるとホーチミンのフォーは食べられた代物じゃないらしいのだが(甘いらしい)、日本人はもともと料理に砂糖をドバドバ入れる民族なのでホーチミンの甘いフォーも口に合う。今日は皆様にホーチミンでもハノイでも本場のフォーを楽しんでもらえるよう、今日はフォーの食べ方を写真付きで紹介したいと思う。

 

実はフォーは実はカスタマイズを要する麺であり、ベトナムでフォーを注文すると、Ready to eatではない“素フォー”が出てくる。

IMG_0975

↑カスタマイズ前の素フォー

日本人の大半はこれを完成品と思っているのではないだろうか。はびこるインスタントフォーの功罪である。カスタマイズ前後では素麺と塩ラーメンくらい味が違う。さてカスタマイズの方法だが、①海鮮醤(名とは違って海鮮が入ってない甘味噌、ベトナム語直訳はブラックソース)とチリソースを小さじ2くらいずつ入れて味を濃厚にしお好みでラー油を入れて、②麺とともにやってくるバジルやノコギリコリアンダーといった山盛りのハーブともやしをドバドバ入れて器の底のほうに沈めライム汁を入れにんにくスライスの酢漬けを入れ③ハーブをスープに沈めて軽く火を通し味の最終チェックをして食事開始。

このカスタマイズスタイルは基本的にどこのお店でも同じだ。南部は砂糖やハーブを北部よりも多く使うらしく、ハノイのほうはもっとトッピングはお上品なのかもしれないが基本的に同じ。

文章だけだとわかりにくいので以下に写真を載せました。

 

IMG_0976

①海鮮醤とチリソースと唐辛子入りのラー油を投入。

 

IMG_0977

②ハーブをお好みで入れる。(ちなみにパクチーは通常フォーのラインナップには入っていない)ライム、ニンニクもお好みで。ハーブと一緒にほぼ生のもやしが出てくるが、エグミがあって日本人は苦手かもしれない。私は食べれません。

IMG_0978

③よくかき混ぜてハーブに軽く火を通して食べる。

海鮮醤はウィキペディアで調べると”主に中華料理で使用される調味料の一種”と出てくるのだが、中国と陸続きのベトナム、ベトナム料理は中華料理にとても似ている部分が多い。似ているというか派生元が一緒というほうが適切な表現かもしれない。食材の多くを共有するし、米や豆腐や野菜などの素材だけでなく例えば五香粉という中国のミックススパイスなんかも良く使う。料理だけでなく、例えばベトナム語は今でこそアルファベットだがもともと漢字表記で読み方をアルファベットにしただけだし、旧正月のお祝いの仕方は中国のそれと非常に似通っているし、家族以外は信用しない、そして家族内での相互依存が激しいという家族観、基本男尊女卑の精神も似ている。

地の利を活かしてホーチミンの美味しいフォー屋を紹介できればと思うが、フォーは1ブロックに1軒はあるので私自身「ここがうまい!」というお店を指定するほど制覇しておらず、かつ手当たり次第に制覇したほうが面白いし食べて胃もたれするようなものでもないので短期旅行中に何度もトライして味の違いを楽しんでもらいたい。ちなみに日本人には鶏のフォーが馴染みがあると思うが、少なくともホーチミンでは牛のフォーのほうが主流だ。牛肉のフォーをPhở bò(フォーボー)、鶏肉のフォーをPhở gà(フォーガー)と呼ぶのだが、発音が特殊で、Phởは「ふぉぁ〜?」に近い発音をする。bòはボ⤵︎、gàはガ⤵︎と発音する。アルファベットの上についているのは声調というイントネーションを表す記号で、”〜?””⤵︎”⤴︎”っ”などを表すのだが、これを間違えるとベトナム人に通じない。フォーしか売っていない店で、「フォーボー」と言っても通じない可能性が高い。ベトナム人は「予測・推測」という能力がお国柄欠落しているので、英語が通じないようなローカルのお店に行く可能性がある人は、Lovingpho.comというフォーへの想いが溢れるサイトを見つけたので、これでフォーのメニューの発音練習をするとよいかもです。

Lovingpho.com – How to Order Pho

 

ちなみに近代化の進むベトナム、フォーもチェーン店がたくさんあり、胃腸に自信がない人のためにいくつか紹介したいと思います。

Screen Shot 2015-08-04 at 13.27.06

 

Pho Ong Hung (フンおじさんのフォー)

Screen Shot 2015-08-04 at 13.26.31

 

Pho 24

Screen Shot 2015-08-04 at 13.26.44

Mon Hue (フエ料理)

 - ベトナムをゆく